2012年12月01日

交差点で100円拾ってない

 ひさしぶりに図書館に行って本を借りてきました。

【彼女との上手な別れ方/岡本貴也】
【人面屋敷の惨劇/石持浅海】
【戦車のような彼女たち/上遠野浩平】
【クリプトマスクの擬死工作/上遠野浩平】
【アウトギャップの無限試算/上遠野浩平】



 スーパにも行った。

春キャベツまるまる一個 128円
黄色いりんご 100円
焼きそば3人前 178円
マグロの刺身グラム198円 366円
錦爽どり手羽先5つ入って 125円
豚舌グラム78円 192円
レジ袋 1円

 12月に入ったせいか、高級食材が並んでいる。
 金目鯛6800円とか。かに食べたい。
posted by clown-crown at 14:32| パリ 🌁 | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

東京って実際に存在するんですね

 人間が一山いくらで売られていそうな街でした。空木.JPG

posted by clown-crown at 05:34| パリ 🌁 | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

おお勇者よ 死んでしまえばもうおしまい

 そろそろ死ぬかなあと思い始めて10年が経ちました。
 月日の流れるのは早いですね。

 死ねない理由はあっても、生きる理由がない。

 昔は「この小説を完成させるまでは絶対に死ねない」とか考えていたものですけれど。
 いやあ、若い。

 アンパンマンも酷なことをさらっと歌います。
 今はなくても将来に明るい展望があればまだやる気も出るものですけれども、それもないなあ。
 なんかいいことないですか?

 ちょっと死んでみたい気もする。
 しかし片道通行というのが躊躇させてくれます。おそらく戻って来れないですからね。

 絶望したとか、困難が立ちはだかっているとか、そういうのはないです。
 固定された感、かな。
 喜びが褪せて、好奇心が失われて、可能性が閉じてしまった。

 なんだろう。
 人間って大事だなあ、と改めて感じました。
 そういう気持ちはあるのに、やっぱり人間関係は億劫なのです。
 んでもって、やってないからド下手です。
 これでもかなり改善したつもりなんだけれどね。

 学生時代が悪い。あの頃に感情を溜める回路を作らなければよかったのに。
 いまでもその回路は活躍してる。

 なかなか性質って変わらないものですね。
posted by clown-crown at 02:35| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

株式会社人狼

 ブログのネタあった。
 株式会社人狼なるものが存在するらしい。

 人狼やってないクラスタの人(グリムボルトやACDCなど数々の名作ゲームを世に送り出す西瓜様様氏)のツイートで今日知りました。人脈はどこがどうつながるのかわからないですね。

 ここ。
 http://jinraw.com/

 ツイッター上の反応。
 http://togetter.com/li/345219

 まとめっぽいもの。
 http://prius.cc/d/20120725_jinro.html

 カンパ募集してる。
 http://camp-fire.jp/projects/view/351

 ツイッター上で見る限り、嫌われてるっぽい。
 「株式会社と偉そうに名乗っておきながら、やってることは同人サークル以下かよ」ということらしいな。
 ふーむ。「これだけのことやるために会社を立ち上げた、この人たちの行動力すごい」って見てみるのはいかがかしら。実際、面倒くさくて尻込みしそうなことをやっているし。ただ単純に株式会社人狼を批判だけしているのを見ていると「なんだ新しいものが気に入らない頑固親父か」としか思えなくて、両陣営ともイメージダウンでした。人狼プレーヤとして悲しい。

 批判している人たちには頭の中に「きれいな会社」像があって、それと現実に存在する株式会社人狼を比較しているように見える。そりゃ理想ほど現実はうまくいかないよ。



 会社が同人みたいなことやってるのを叩くんじゃなくて、ほかの同人サークルも企業化したくなるような方向にもってけないかしら。そのほうが絶対面白くなると思うんだけれど。

 過去に株式会社人狼は著作権関連で問題を起こしているみたい。同人サークルが企業化すると、その辺のなあなあだった諸々の法制化がきっちりするのではないかな。

 私が二次創作が嫌いなのは、法的にグレーばっかってところも大きい。言ってみれば、好きなように犯罪者を作ることができるわけで。好きなように犯罪者にさせられてしまう。



 株式会社人狼への個人的な印象は「なにしたいのかわからん」です。
posted by clown-crown at 21:54| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月20日

漫画巡り楽しいよ

 オーシャンまなぶが更新されないなと思ったら、新しい漫画を描いていたようです。
 http://urasunday.com/thecreator/index.html
 異次元の神と戦わせるのが好きですね。

 ワンパンマンの人もいる。
 http://urasunday.com/mobupsycho100/index.html
 やっぱり主人公やる気ないな。

 ヒトクイの人もいる。
 http://urasunday.com/hitokui/index.html
 ヒトクイとなにが違うのかまだわからない。

 ケンガンアシュラ
 一昔二昔前の漫画っぽい。顔と台詞回しがくどいね。

 世界鬼
 性器っぽいものが無修正!

 オエカキスト!
 これが日常系ってやつですか?
posted by clown-crown at 01:13| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

架空創作能力を手に入れた

 架空のものを架空のままに創作する能力である。
 無論、創作物は架空であるため創作者本人しか認識できない。
 とても低コストな創作行為であるといえよう。

 架空創作物の一部を絵に起こしてみた。

nanasi.png

posted by clown-crown at 18:04| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月13日

なんだ御大のとこで祭りか?

 ツイッターでどっかが祭らしいと聞いて野次馬根性で捜したら、御大のとこだった。

 そこまで面白い相手ではないなあ。
 私もよくやった価値観の押し付けである。特に、御大に対してはよくやってた記憶がある。

 最近は頭を使うのが面倒になって、考える必要があることはすべて「よくわからん」で括って放置している。
 自分がどう思うか、よりも、楽しくて新しい刺激を欲している。一時期に比べアウトプットが少ない。
posted by clown-crown at 02:02| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

着物を買いました

 昨日、大須のコメ兵で買いました。
 着物と帯と半襦袢で1万円内で買えました。

 着てみました。
kimo-no.jpg

 本絹です。洗濯機で洗えません。
posted by clown-crown at 13:16| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

美人とはなんでしょう

 なんでしょう。

 容姿の美しい人が美人といわれます。
 しかし、美しさは数値化できないため美人であるかどうかは評価者によって異なります。
 多くの人が美人であると評価を下すなら、その人は世間から認められた美人といえるでしょう。

 翻って美人視点。
 美人であることは才能ですけれど、美人であり続けるには努力が必要だと思うのです。もちろん、美人になるのも努力次第。
 誰かひとりに美人と言ってもらえればいいのならそれは簡単でしょう。すべての人から美人だと思われるのは不可能でしょう。
 どの対象に向けて美人と思われるか、それによって美人の内容も変わるのでしょう。



 私が思う美人像とはなんだろう。
 姿形よりも精神性かしら。

 気高さ。
 信念に貫かれた姿勢に、私は美しさを感じます。

 気高さとは他者を省みないものではありません。
 気高きものこそ人を慈しみ、ときには己を犠牲にしてでも誰かを助ける。我欲はなく、常に全体に気を配りつつ最適な行動を起こす。彼の周りに諍いはなく、物事は理性的に進捗する。
 目的と、そこに辿り着くまでに必要な手段を知っているのです。
posted by clown-crown at 02:59| パリ ☔ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

人間が腐る 腐って落ちる

 腐乱死体のことではない。
 腐乱死体って酷い言葉だな。腐乱死体ってフランケンシュタインに似ているな。

 動かないものは生きていても腐る。生物は動くようにできている。

 「動かないまま腐っていくのが怖い」と呟いたら、感覚が変と言われた。



 派遣社員でいろいろな現場を回っている人がいます。
 そういった人たちの多くは機転が利き、仕事を効率的に回す手法を思いつき、問題に対して即座に対応できる。世間の広さを知っていて器が大きい。

 異動が滅多にない部署の人間は尊大で、なにをするにももったいぶり、中身のない説教を偉そうに打つ。

 全員が全員そうではありませんけれど、会社生活で感じた傾向です。

 同じ仕事を繰り返して職人技に仕上げるのもその人の経験。しかしその職人技は理解できる人間が少なく、手を抜いても気付かれにくい。人は楽なほうに流れ落ちてゆきがち。腐り落ちる。

 安心は怖さでもある。無思慮の怖さだ。麻痺した神経では気付けない。

 いろんな立場を経験したい。想像するにも経験が要る。



 社会が保障をすることによって人は安心を得られました。
 その保障はどこまでの範囲をカバーできるのでしょうか。
 全体重を預けていると、いつか底が抜けてしまいそうな、そんな気がするのです。
posted by clown-crown at 01:29| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

拾う神を探して

 忙しい日々を送っています。

 いろいろないらないものを捨てたいです。

 えろ案件のDVDの処分に困っているのですけれど、引き取り手はいらっしゃらないでしょうか。捨てるにはもったいない気がして。

 巨乳とか人妻とか催眠とか、ノーマルなものばかりなので人を選ぶ内容ではありません。

 なんで私がそんなものを所持しているかというと、自販機で買うとだいたい目的とは違うものが出てくるからです。みなさんは気を付けてください。
posted by clown-crown at 02:44| パリ ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ゴブリン

goburin.jpg

 左上 鬼型
 右上 コミカル
 左下 魔女風
 右下 コダマ

 ゲームでは雑魚キャラ扱いが多いゴブリンさん。

 wikipeだとこう書いてある。
 ゴブリンとは、邪悪な、または悪意をもった精霊である。
 ゴブリンとは、おふざけが好きで意地の悪い(だが邪悪とは限らない)妖精である。
 ゴブリンとは、ぞっとするような醜い幽霊である。
 ゴブリンとは、ノームまたはドワーフのこと(またはその一種)である。

 ほかにも4gamerなど。
 http://www29.atwiki.jp/prdj/pages/244.html

 人間より小さい。性格は凶暴で肌は緑色をしている。
 絵でいうと左下がゴブリンといって連想される顔かな。

 私としては、悪戯好きでメカに詳しい妖精であるゴブリンが好きなんだけれど。
 顔が右下みたいだったらてともいい。



 私の中のゴブリンを決定しよう。

 肌は緑。身長は人間の膝ぐらいまでしかなく、等身が低い。
 無表情だが動きはコミカルで、人間には聞こえない声を発する。物がなくなるのはゴブリンの仕業。人間の道具を組み合わせたり加工するのが得意。
 ゴブリンはそこらじゅうにいて群れているが、人間は彼らを脅威とはみなしていない。弱いので。
 しかし、ゴブリンたちはとんでもない計画を立てているのだった……。

 みたいな。
posted by clown-crown at 01:50| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

心太を齧りながら進む鼠

 耳に入った話。

 東電の株主が東電に対して損失分の支払いを訴えた、って話を聞いたんだけれど本当?
 僕のアンテナは最近ニュースを取り扱ってないから、判断できないのだけれど。

 調べたところこれかな。
 http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11078560942.html

 株で失敗した分を会社から補填してもらってりゃ誰も株で損しねーよ!
 なーんか、地震後の頃のニュースでは東電株主って同情的に報道してたから「なんか変だなー」とは思ってた。まだその風潮のままなのかな。



 あとあと。
 放射能が危ないとか、まだ言ってるのかな。

 なかなか息が長い。ダイオキシンが有名になったときはもっと消火早かった。
 地震との合わせ技で意識から抜けないのだろう。

 見えない毒なんていくらでもあるし、気にしすぎるほうが気の毒だよね。
posted by clown-crown at 03:03| パリ ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

生姜湯の作り方

syougayu1.JPG

 まず、生姜を用意します。
 131円のものでないとおいしく作れません。

syougayu2.JPG

 丁寧に生姜の皮を剥きません。面倒くさいです。
 切り方の名前はわかりません。刃先の背を押さえて包丁を上下させます。

syougayu3.JPG

 お湯を沸かします。
 手際が悪いとか、そんなことを考えてはいけません。

syougayu4.JPG

 お湯と生姜と100円ショップで買った生姜湯の素を湯飲みに入れて掻き混ぜます。
 この湯飲みは私が描いたもので【竜虎図屏風/橋本雅邦】をモデルにしています。





 買ったままの生姜湯だと甘ったる過ぎたのです。
 本物の生姜の刺激がおいしいです。
posted by clown-crown at 00:33| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

口だけが動けるものたちの



 これだけキャッチーなメロディにこのテーマはもったいない気がする。





 ふたりの主張にしているのが心地いい。





 だんだん本音になってく女の子かわいい。



 千本桜は聞いてみたけれどピンとこない。
 ワールズエンド・ダンスホールは、この人の音楽どれも一緒に思える。






 古いの。


音楽も絵も言語も感覚が楽しく、あいまつ。





 これもホラー系? PVのがよかったのだけれど歌詞がハングルバージョンしかなかった。





 漫画も紹介しておく。

 【奇異太郎少年の妖怪絵日記/影山
 ストーリがうまい。妖怪も魅力的。

 【泡沫夢幻/みんく
 これが女子の中二病か。

 【侠/tory_bin
 今日見つけた。うまいと思ったら戯画バイトの人か。
posted by clown-crown at 22:05| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

スクール

 学生諸君、喜ぶがいい。
 子供の社会より大人の社会のほうが楽だ。

 「学校で習うことなんか社会に出てから役に立たない」とはよく聞くけれど、学校そのものが無意味なんじゃないかって思う。
 多くの人間を一箇所に集めて画一的な活動をさせるなんて、なんと時代的な行為であろうか。

 大人の社会に、同年代だけが集まって活動することはない。
 集団行動? 協調性? 私は長い学校生活から、それらの苦手意識を植え付けられてきた。
 学校という異界にいたって、大人の社会に溶け込みにくくなるだけだ。

 学校はもはや「勉強する場所」ではない。「子供を保護する場所」だ。保育園や幼稚園の延長線でしかない。
 勉強する場所としての学校は無意味だ。できることなら、わざわざ学校に通うより通信講座で済ませたい。

 義務教育を資格制度にしたらどうだろう。
 義務教育壬種(小学1年生相当)から義務教育甲種(中学3年生相当)まで。9年間かけないといけないことはない。合格できるなら好きなように飛び級したらいい。

 子供にはいろいろ経験させたほうがいい。
 なぜあんな狭い社会に閉じ込めておくのか、大人になってから疑問に思う。

 学校は狭い社会だ。
 その社会の周りを大人の社会が包んでいる。
 狭い社会から弾かれてもいいし、外れてもいい。
 狭い社会から抜け出して気楽になった先輩たちが、きちんと受け止めるだろう。
posted by clown-crown at 02:17| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

衝動買いをしに百円ショップへ

 なにもしないと本当になにもしないclown-crown(仮)です。
 たまには購買意欲を呼び覚ましましょう。



・買ったもの
地中海発スパゲッティ 500g
3種のチーズのカルボナーラソース 130g
たっぷりツナクリーム 245g
たっぷり明太子クリーム 245g
しょうが湯 6袋入り
サイダー 500ml 2本
知恵の輪



 ほとんど飲食物です。
 麺が5食分だったのでソースを3つも買ってしまった。
 サイダーはジントニック用です。

 衝動買いといえるのは知恵の輪ぐらいですね。
 これからいじってみます。





 100円寿司と100円均一は購買層が似てますね。
posted by clown-crown at 18:36| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

僕は生きてます。

 まだ人狼で遊んでいます。
 僕が人狼から得られる騙しのテクニックはほぼカンストしたのですけれど、人狼自体が面白くなってしまって困りました。
 自分の発言に思いもよらないところからメスが入ってくる感覚は、普通の雑談ではまずないです。誰かが嘘を吐いているという前提がなければ、ない。
 いろんな考え方の人がいて、その人に合う騙し方をしないと騙されてくれません。
 もっと僕を信用してください。全部嘘だけれど。

 良いお年を。
posted by clown-crown at 13:58| パリ ☔ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

少し青臭い言い方になるかもしれませんけど

 【偽りの人々/石川佑】を読んだ。






舞台裏
posted by clown-crown at 22:34| パリ ☔ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

嘘の吐き方

 ずっと嘘吐きゲームで遊んでいました。
 はい、人狼です。

 ずっとやっていましたので、それなりに強くなりました。
 私の文章の妙な説得力がゲームに役立っているようです。

 嘘を吐くコツは、罪悪感をもたないことですね。
 後ろめたい気持ちがあるとばれます。

 自分の吐いた嘘が真実だと思い込むことも大切です。

 あらゆる状況を想定しておくことも必要ですが、あまり想定しすぎていると感情表現が淡白になってばれるということもあってなかなか難しいです。
posted by clown-crown at 02:08| パリ 🌁 | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

時鳥博士

tokitorirakugaki.png
posted by clown-crown at 19:07| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

計画じゃんけん 履歴

9/18 これで計画じゃんけんの全工程を終了します。ありがとうございました。
9/17 処理を完了しました。9/18 0:00に公開します。
9/11 二回戦の応募開始
9/11 一回戦のキャラクタと結果を公開
8/28 応募は一回戦参加であることを明示
8/28 Twitter推奨ハッシュタグを追記 #計画じゃんけん 
8/28 引き分け時の判定をルールに追記
8/28 応募開始
posted by clown-crown at 00:00| パリ ☀ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

計画じゃんけん えむえむVSえぬえむ

posted by clown-crown at 19:16| パリ ☀ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画じゃんけん 二回戦のキャラクタ

名前:えむえむ
設定:ストレートシューズを好む。
プラン:n回目には、円周率の小数点以下n桁目が147ならチョキ、258ならパー、369ならグーを出す。
MEMO:CCCPGPGPGPPGC
計画:
【意志その1】(2)1回目であればチョキを出す。
【意志その2】(2)2回目であればチョキを出す。
【意志その3】(2)3回目であればチョキを出す。
【意志その4】(2)5回目であればグーを出す。
【意志その5】(2)7回目であればグーを出す。
【意志その6】(2)9回目であればグーを出す。
【意志その7】(2)12回目であればグーを出す。
【意志その8】(2)13回目であればチョキを出す。
【意志その9】(1)パーを出す。

オーナー:mayo



名前:えぬえむ
設定:
何やかんやで決勝である。
前回と違って詰みは無い。
あとは歯車がかみ合うかどうかである。

計画:
【最初はグー】(2)1回目であればグーを出す。
【因果律】(4)1回前に相手がチョキを出しているならチョキを出す
【応報】(4)1回前に相手がパーを出しているならパーを出す
【自業自得】(4)1回前に相手がグーを出しているならグーを出す

オーナー:N.M
posted by clown-crown at 19:15| パリ ☀ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

計画じゃんけん 二回戦参加の応募

 該当者はふたりです。

 計画ポイントは25ポイント以内です。
 6つ目の計画が使用可能になりました。

(1)○を出す。
(2)△回目であれば○を出す。
(3)△回前に勝っていたら○を出す。
(4)△回前に相手が○を出していたら○を出す。
(5)相手より勝ち数が△つ多ければ○を出す。
(6)【】から【】までの計画を使う。



 応募

期限:2011年9月17日 24時まで。
宛先:clown_guignol@yahoo.co.jp メールタイトルに計画じゃんけんを含むこと。
添付:イラストを添付することができます。ファイルサイズは100KB以内とします。
確認:参加のメールを受け付けたら順次メールを返信します。
公開:2011年9月18日以降にこのブログでキャラクタの公開と処理を行います。
情報:イベントについての質問はこのエントリのコメントで受け付けます。
   ルールの変更が余儀なくされた場合、ブログ上で発表します。
呟き:Twitter推奨ハッシュタグ #計画じゃんけん
posted by clown-crown at 15:26| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

計画じゃんけん 一回戦のキャラクタ

名前:えぬえむ
設定:
じゃんけんである。
グーチョキパーである。
決してコランタンなどというものは存在しない。

忘れてはならないが彼女は少女剣師である(ストシューによる蹴りの方が強かったとしても)。

「何でジャンケンなのよ」
「一度やっただろ」
「それもそうね」

計画:
【最初はパー】(2)1回目であればパーを出す。
【因果律】(4)1回前に相手がチョキを出しているならパーを出す
【応報】(4)1回前に相手がパーを出しているならグーを出す
【自業自得】(4)1回前に相手がグーを出しているならチョキを出す

オーナー:N.M



名前:えむえむ
設定:ストレートシューズを好む。
計画:
【意志その1】(4)6回前に相手がグーを出していたらパーを出す。
【意志その2】(4)6回前に相手がパーを出していたらチョキを出す。
【意志その3】(4)6回前に相手がチョキを出していたらグーを出す。
【意志その4】(2)5回目であればチョキを出す。
【意志その5】(2)3回目であればパーを出す。
【意志その6】(2)2回目であればパーを出す。
【意志その7】(2)1回目であればチョキを出す。

オーナー:mayo



名前:ギャン三郎kjan1.png
設定:ギャンケンの元達人だったが、じゃんけんもできる。と思う。
計画:
【わし、負けましたっけ】(3)1回前に勝っていたらチョキを出す。
【わし、グー出しましたっけ】(4)1回前に相手がチョキを出していたらグーを出す。
【わし、パー出しましたっけ】(4)1回前に相手がグーを出していたらパーを出す。
【わし、チョキ出しましたっけ】(1)チョキを出す。

オーナー:※書かれていませんでしたがs_senさんから届きました。
posted by clown-crown at 03:33| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

計画じゃんけん 一回戦参加の応募

計画じゃんけん

 トーナメント戦です。
 じゃんけんを13回行い、勝ち数の多かったプレイヤが勝ち進みます。
 勝ち数が同じであれば応募の早かったプレイヤが勝ちです。
 最後まで勝ち残れば優勝です。
 ただし、じゃんけんの手は試合が始まる前に計画しておかなければなりません。

 使用できる計画

(1)○を出す。
(2)△回目であれば○を出す。
(3)△回前に勝っていたら○を出す。
(4)△回前に相手が○を出していたら○を出す。
(5)相手より勝ち数が△つ多ければ○を出す。

 ○にはグー・チョキ・パーのいずれかを入れてください。
 △には1から13までの数を入れてください。

 括弧の数字は計画ポイントです。
 一回戦目では20ポイント以内で計画を立ててください。

 キャラクタ例

名前:じゃんけんキング
設定:じゃんけんの王である。
計画:
【意志その1】(2)3回目であればグーを出す。
【意志その2】(2)5回目であればグーを出す。
【意志その3】(2)10回目であればグーを出す。

 計画ポイントを6つ使いました。
 じゃんけんキングは3・5・10回目にグーを出すことになります。

 それ以外の回ではグーを出します。
 手が計画によって決まっていなかった場合、
 グー、チョキ、パーの優先順位で手を出すことになります。

 また、計画が矛盾を起こしていた場合、上の計画が優先されます。
 じゃんけんキングがを計画の四行目に【意志その4】(2)3回目であればチョキを出す。
 を入れていても【意志その1】が優先されます。

 つまり、じゃんけんキングは計画ポイントを6つ使いましたが、
 計画がまったくなくてもじゃんけんキングの計画と同じ手(ずっとグー)を出すということです。

 隅括弧の中には計画の名前を入れることができます。
 二回戦以降では上の5つの計画以外にもうひとつ使える計画が増えます。

(6)【】から【】までの計画を使う。

 【】には計画の名前を入れてください。他人のキャラクタの計画の名前を入れることもできます。
 ただし、ふたつの計画の名前は同一キャラクタのものでなければいけません。
 まったく意味がないように思えるじゃんけんキングの計画も二回戦以降では意味をもつかも知れません。

 二回戦目では25ポイント以内、三回戦目では30ポイント以内、
 と勝ち進むごとに使える計画ポイントは5ポイント増えます。



 応募

期限:2011年9月10日 24時まで。
宛先:clown_guignol@yahoo.co.jp メールタイトルに計画じゃんけんを含むこと。
添付:イラストを添付することができます。ファイルサイズは100KB以内とします。
確認:参加のメールを受け付けたら順次メールを返信します。
公開:2011年9月11日以降にこのブログでキャラクタの公開と処理を行います。
情報:イベントについての質問はこのエントリのコメントで受け付けます。
   ルールの変更が余儀なくされた場合、ブログ上で発表します。
   二回戦以降は追って応募します。
   この応募は一回戦参加の応募なので計画ポイントは20ポイント以内にしてください。
呟き:Twitter推奨ハッシュタグ #計画じゃんけん
posted by clown-crown at 16:26| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月25日

書き殴りゲーム考

 ポーン式かじす式か?

・ポーン式
 ゲームの枝葉を切り取り、幹だけを提示するゲーム。

・じす式
 ゲームにドレスを重ね着させて、中身をわかりにくくするゲーム。

 単純か複雑か。
 ポーン式には面白さの見極めが必要。じす式を作るには根気が必要。
 ひとりで作るのならば、ポーン式が現実的。私には技術もないし。
 削ぎ落とす中で、既存のゲームと同じになってしまうことは多々ある。シンプルとはそういうもの。
 面白さとはなにか、わからなくなる。



・操作する楽しさ
・戦闘する楽しさ
・強くなる楽しさ
・理解する楽しさ
・攻略する楽しさ

 楽しさのためには深く潜るための奥深さが必要。
 完全を与えてはならないが、手に届く範囲に置いておく。

 女性ゲーマは理解する楽しさを重視して求めているようだ。
 ポーン式のモテなさはここか。ゲームとは関係のない冗長性。切り詰めた人間性。

 将棋自体に物語性がなくとも、将棋漫画になれば生まれる。
 ゲームの背景。ポーン式にもあるが、ゲームを進めないと出てこない。ゲーム前にその気配がない。



 ゲームとは現実の模倣。ゲームを現実に近くすることはゲームの意味を成さない。
 TRPGをやってみたい。
posted by clown-crown at 23:06| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

カラスと机

madhatter.png
posted by clown-crown at 01:53| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

TNT(顔文字に見える)

 久しぶりに更新した短文エントリの内容がおかしいってどういうこと?
 それはまったく複利運用ではない。
 頭悪いなあ。



「早く結婚して子供を産まないと、親子人物入れ替えトリックが使えない」という台詞を考えました。誰か使ってください。



 TNTというRPGツクールを使ってゲームを作るイベントの感想。

No.1
 パズルRPG。スキルやパラメータを範囲内でやりくりして特定のモンスターを倒す。
 強さの設定は難しいところだと思うけれど、テスタもおらず、よくひとりで作ったなあ。 
 まだクリアしていない。

No.2
 アクションRPG。
 女子高生化ビームを発射する。ギャグである。
 長押ししないとビームの効果が出ないので注意。
 あほな内容の割りに作り込みはしっかりしているのが、さらに脱力感を増す結果となっている。
 不条理感のあるゲームなので人を選ぶだろう。

No.3
 普通に良作RPG。
 歩く先々に設定がちらばっているが、そのどれもが明確な物語にはなっておらず、想像力を刺激する。孤児院の宝箱、鬱フラグが立ちまくり。
 味方がやたらと増える上に常に全員が戦闘に参加するけれど、オートなのでさっくり進められる。

No.4
 これ、アドベンチャーゲームでしょ。
 人狼というゲームをベースとしているので、それを知らないと多少わからないことがあるかもしれない。でもそれは大したことではないと思う。このゲームの前では。
 トゥルーエンドを見たのか見てないのかよくわかってないのだけれど、もうちょっとカタルシスを得るための小細工ができたような気がする。
posted by clown-crown at 04:26| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

お久しぶりでございます

 宝くじが高額当選して大金に狂った夫と離婚した

 1億以上であれば仕事を辞めても複利運用で崩さずに生活できると思います。
 もちろん、贅沢はできませんけれど。

 お金があれば絶対的幸福を得られると思っている人は、幸せな頭の持ち主ですね。欲しいものが手に入らないほうが幸せというのもおかしなお話ですね。





 このブログは創作に関することを書き綴ってゆくのです。
 ひきこもって創作している人はモテないのです。
 モテを意識して生活するのです。

 だから、更新速度は骨折亀になるよ。
posted by clown-crown at 02:58| パリ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

モテることを考える

 お兄系ファッションとはどのようなものですか?

 と、あやさんに訊く。
 ブログで答えてほしいです。

 検索してみても、いまいちよくわからないのです。
 パターンがいくつもあるのかなあ。お兄系の中でもまた細分化しているようだ。





 ネットでモテ関連の情報を捕まえては読んでいる。30代になって初めて恋人ができた人の話から、プロのヒモの話まで。
 で、わかったこと。
 私がすべきこと。

 ネットナンパ。

 これだ!
 ちなみにclown-crown(仮)さんは過去にこんなエントリを書いていました。
 【ネト恋】
 過去の自分に反逆する。時代遅れだよ。

 ※ただイケとか言っている人たちこそネットナンパすべきだと思う。ネットなら顔を見せずに話ができるのだから。
 そういえば昔、pixivなら出会えるって記事を書いた雑誌が波紋を呼んでいたけれど、pixivナンパを実際に見たことはなかったなあ。
 pixivは難しいと思う。pixivに絵を載せてる人たちは、似たジャンルの友達がほしいだけです。対等の友達じゃなくて私を崇める友達な。褒めて褒めて褒めまくれば、承認欲求が肥大化して信者がいないと寂しい状態に持ち込めるかもしれないけれど、それで突き放しても絵を描くモチベーションが落ちるだけで「信者と会おう」という方向には進みにくい。絵を褒めるって、絵を描いたことのある人でないとなかなか難しいものあります。
 pixiv女子は腐ってるイメージあるし。
 あ、いい点もある。絵を見れば、その人の欲望が見えるから「俺はそれを叶えることができるぞ」という話にもっていくことはできますね。でもな、空想と現実を完全に割り切っていて、垣根を越えようとすると「褪める」人が多いのも現状です。

 ナンパというと迷惑なものって印象が強いけれど、そこはうまくやるしかない。ナンパする側だって迷惑をかけようとしてやっているわけではない。
 相手に不快感を与えないナンパ術を手に入れたければ、一回ネカマをやってみるとよいようだ。
 私も女性名のハンドルネームをもっているのでわかるのだけれど、女というだけでやたらコンタクトをとろうとする気持ち悪いのが大量発生する。そういうのは目を通す価値がない。自分がナンパする側になったときも、女の子に削除する手間だけを与えるようなメールを送ってはいけません。

 なぜ私は手の内をバラしているのだろう。アフィリエイトやってるわけでも、ランキングに登録されているわけでもないのに、おしゃべりだなあ。



 ナンパと書いているけれど、要するに友達作りです。
 相手を気持ちよくさせて、私の評価を上げる。登竜門で感想を書くようなことを、もっと幅広くやるというだけです。
posted by clown-crown at 07:17| パリ | Comment(5) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

ヒントはムーミン谷!!!

sunahukin.png
posted by clown-crown at 01:22| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

僕の欠点

 きうりさんが自分の欠点をリスト化していたので、私もやってみようと思ったけれど、10数個出したところで死にたくなってきたのでもうダメだ。
僕の欠点70個/きゅうり

 日本人が占いを好きなのは、なにを言われても納得しやすいから、みたいなことを聞いたことがあります。人間には二面性があるので、なにを言っていてもある程度は当たるのです。
 私は主体をもてない人間なので、他人から評価を下されると必要以上に納得してしまっている気がします。納得して、自分をそのように再構成してしまう。
 『私』があって、その評価に正しいとか間違っているという判断をしているのではなく、『私』に対する評価を鵜呑みにしてフィードバックしてしまう。全ての評価は時間差で正しくなるのです。
 もともとの私が悪いのですけれど、『私』への評価はあまり良いものではありませんでした。最初に躓いて、悪い評価をそのまま自分のものとし、さらに悪い方向へ進んでゆく。坂を転がる雪だるま式。

 人を評価するのが好きです。でも、面と向かってそれをやると「全然違ーよバーカ」と言われます。人を見る目はないようです。
 人間観察をするのは好きでも、その技術が一向に向上しないのは、実のところ興味があって観察をしているわけではないからだと思います。評価を下して、型にはめ込み、自分より上か下かを見ている。より正確を期すなら、自分より下に見て安心している。

 でも、あんまり鬱々してないし悲観してもいません。
 どんどん悪くなる自分に関しては、リセットすればよいということを経験的に理解しました。リセットして最初に相手に良い印象を与えておけば、あとは勝手に主体性のない私がどんどん肥大した良い人を演じるのです。無理が生じれば破裂しますけれど、私はなかなかがんばるようです。
 人を下に見たがることは、そう考えないようにしたところで無駄でしょう。考えてしまうことは止められません。それが表情や行動に表れてしまってもしょうがない。人に嫌われるのは辛いことだけれど、しょうがないしょうがない。

 最近ようやく、人に嫌われることに耐えられるようになりました。
 不幸せを基準にしていれば、幸せを感じやすいのです。
posted by clown-crown at 02:30| パリ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

相談者

 漫画を描き始めました。
 手が痛い。



「もしもし、林法律相談事務所ですか」
「はい。受付の鈴木です。どんなご用件でしょうか」
「あの、妻のことで相談したいことがありまして」
「奥様ですか」
「はい、あの、言いにくいのですが……妻が、その」
「えっと、浮気でしょうか」
「あっ、はい。……いいえ。浮気なのかどうか」
「浮気調査でしょうか。でしたらこちらから興信所へ調査依頼をすることもできますが」
「いえ、わかってはいるんです」
「奥様が浮気をされていることを、ですか」
「なにをしているのか、わかっています」
「証拠となるようなものをご自身で用意されているのですね」
「私に見つかってから妻は隠しませんでした。訊けば、答えます。嘘はないようです」
「それは、……それは」
「浮気は許せません。浮気でなくとも許せません。離婚します」
「奥様が離婚を承諾していないのですね」
「認めてはいます。ただ……」
「どうしました」
「自分は悪くない、の一点張りで」
「慰謝料を出し渋っているのですか」
「あの、いえ。確かにそうなのですが」
「慰謝料は男性が払うものだと思っている女性は多いのですが」
「それは妻もわかっています」
「奥様は浮気を否認してもいないのですよね」
「浮気、というか」
「確認ですが、奥様は浮気をしていたのですか」
「あの、妻はえすえ……」
「すみません、もう一度お願いします」
「SMをしていたんです」
「SM、ですか」
「SMをしていた、だけ、だと」
「はあ」
「恋愛感情はない、と」
「肉体関係はあったのですよね」
「それが、ないそうなんです」
「ない」
「はい。嘘だと思ったんですが、どうやら本当らしいです」
「SMですよね」
「男は指も触れてないと言ってます」
「……は」
「趣味だと。趣味の友達と会って趣味を楽しんでいるんだと言ってます」
「趣味、ですか」
「普通の浮気のほうがまだ良かった。妻はMだったんです」
「はあ」
「写真を見せられました。ビデオも観ました。ああ、ああ」
「あの」
「財産分与ですよね」
「渡す必要ありませんよね」
「不貞行為になるんですか」
「それを訊きたいんです」
「所長に代わります。しばらくお待ちください」

 相談無料を謳う弁護士の宣伝を見るので、こんな相談をしてみたいと思った。
 SMは不貞行為に入るのだろうか。入るのだろうな。



 大須に行こうと思ってやめてしまった。
 名古屋に遊びに行ったことがない愛知県民です。
posted by clown-crown at 05:53| パリ | Comment(4) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月11日

N村さんが余計なこととつぶやいたのはこのことだったのか

 猫さんの日記を盗み見ていたら(なぜ盗んだ)、登竜門の掲示板で面白いことをしているらしい。
 覗いてみると、へえ。N村さんが余計なこととつぶやいたのはこのことだったのか。

 期待されているような気がしないでもないけれど、私は書き込まないぞ。
 「ファイル共有ソフトで小説を読みます」と堂々と言っちゃう人と真面目な対話をしたくない。
 善悪の是非を問うているのではなく、意識の問題です。

 昔、登竜門の掲示板で「次の三つの比重を教えてください」という質問がありました。
 その三つとは、ストーリ、世界観、キャラクタ。
 私はストーリ1番、世界観2番、キャラクタ3番と答えました。今と違っていなければ。

 最近のトレンドはキャラクタ重視のようですね。
 特に、ライトノベルを好む人がキャラクタを大事にするようです。
 akisanさんあたりが書き込めば、すぐに終結しそうな内容ですね。

 三つの中でキャラクタが一番わかりやすいし、売れるのでしょう。私の目的はわかりやすいことでも売れることでもないので関係ありません。ということでして、私はキャラクタの魅力を語るということ自体に興味がありません。あの人たち、なにを話しているんだろう状態。

 そんなことだから、「お前の小説のキャラクタは人形みたいだ」と言われることになるのだろう。
 キャラクタを重視する派とそうでない派を分けるとしたら、私はそうでない派でN村さんもこちら。
 重視する派の伯爵さんは、その意識の差が認識できていないみたいだ。(私から見て)キャラクタに偏っていて、それ以外の小説を構成する要素がじゅうぶんに見えていない。
 そうでない派も、キャラクタをどうでもいいと思っているわけではないのです。比重が軽い、ということです。

 勝手にカテゴリ分けして強引にN村さんをこっちに引っ張りこんだわけだけれど、N村さんなら「その三つは補完関係にあり、どれも欠かすことのできないものです」とか言いそうですね。

 キャラクタパターンを作るだけなら、ツンデレとか素直クールとかでいいじゃん。
 なにが不満なのかわからない。
posted by clown-crown at 00:41| パリ | Comment(8) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

i=√-1

morinomiyako.png

 【森の都】を漫画にすれば、という感想があったので勝手なイメージでキャラクタを描いてみた。
 この調子で漫画が描けるようになればいいのに。



 世の中は原発反対の動きなんですね。エコですか。
 反対するなら代案を出す、というのは基本ですよ。原発が発電している分をどうやって埋めるのさ。今日のバンキシャ!をちょっと見たけれど、有力候補の地熱発電だって、日本中の地熱発電を合わせても原発1基の半分しかないそうじゃないですか。ゆくゆくは原発20基分の発電をするというけれど、いつの話だよ。
 安易に停電すればよいとか、それも無理だなあ。資源のない日本は従業員無視の二十四時間就業によって高いGDPを維持しているのだから、停電なんてしたら日本の産業はダルマだよ。馬鹿じゃないの。



 ふー。
 精神状態は多少、緩和しました。完治はしていません。おそらくこの先ずっと付き合っていかなければならない患いですね。
 なにかしたわけではありませんけれど、ブログに書いたことはよかったかもしれない。見苦しいことを書いているな、と読み返しながら客観的に見ることによってその状態から抜け出します。
 正体を暴かれると別の正体を作って逃げる私の習性を逆手にとっていますね。次からはこの手段を意識的に使って生き延びましょう。
posted by clown-crown at 23:30| パリ | Comment(3) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

非モテSNSというのがあってですね

 非モテSNSに入ってみたのですよ。
 ここ、笑うところではないですよ。

 世の中の人ってこんな文章でやりとりしているのだなあ、と気が遠くなりました。
 言葉には意味とイメージがあると思っています。
 意味とは意味です。「りんご」という言葉は果物、またはその植物を意味しています。
 イメージ、これは言葉から滲み出る雰囲気です。これは昔、天子さまがおっしゃっていたことの借用なのですけれど、「しめやか」という言葉は「葬式」と結びつきやすく、そのため「しめやか」だけで葬式を連想しやすい。

 そのSNSでは言葉の意味がほとんど無視され、イメージだけで文章のやり取りがなされている。
 なんとも曖昧で根がなく、速乾性の言葉たち。まるで読んでもらうことを考えていない吐露、そして本当に読んでいないような同調だけの返信。

 私、言葉を気にするといってもそれは小説に限ったもので、日常生活にあふれる言葉にはそれほど頓着しないのですよ。
 それでも、ここまで意味を踏み倒した言葉が跋扈していると、私の価値観は大きく揺らぎます。



 そのSNSで「趣味がもてない」と相談を受けました。
 人の相談に乗れるような心情ではないのですけれど。私が相談に乗って欲しい。
 彼と私の趣味の考え方がまったく異なりました。彼は同調しない私に「あなたは俺をわかっていない。俺の環境ではそんな考え方はできない」と言います。
 ネット上の、それも数回やり取りしただけの相手になにを言っているのか。
 私は彼の考え方を理解した上で「その考え方は私の考え方と違う」と書いただけでしたけれど、彼にはそれが反発に見えたようです。

 相談に乗るというのは、ただ正直に書くだけでは問題を解決できないようです。
 解決したいというよりも、「俺の状況を知って同情して欲しい」ようでした。



 世の中の人、という書き方をしましたけれど、そこが非モテSNSであるがゆえのコミュニティ不全である割合が多いような気がしてなりません。
 偏見ではあっても、それが正しいのでしょう。また、その目は私自身にも向けられています。



 ネット上でどれだけ叫んでみても、会ったこともない私の状況を理解されるはずがありません。
 ブログに不満を書くときは背景が理解できるように書きますけれど(あるいはまったく書きませんが)、それでも十分に伝わっている訳がない。
 痛感しているはずなのに、たまに忘れている私に向けて書いてみました。
posted by clown-crown at 14:34| パリ | Comment(0) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

光燦々

__.JPG

 ライトニングアタック!

 とても家でじっとしていられず、買い物に行きました。
 カットソー980円。

 手触りの良さだけで買ったら、着てみてびっくり超ぴっちりフィット。
 タイツ・全身タイツがあるならば、これは上半身タイツといったところか。ラバーボンデージには興味があるけれど、自分で着てもなあ。

 どうやら、スポーツウェアみたいです。
 シャツ代わりにでもしようかしら。上着なしでこれを着る勇気はない。
posted by clown-crown at 23:06| パリ | Comment(2) | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする