2014年07月07日

オラ東京さ行ってきただ

 モノノケ市というイベントが東京で開催すると聞いてeikaさんに「いっしょに行きましょう」と誘った。モノノケ市の開催地は京都だということが一週間前に判明する。でもまあせっかくなので東京行ってきただ。



 今回は車です。
 長距離を車でドライブするたびに痛感しては忘れるんだけれど、公共交通のほうが安価である。価格は重要な基準なので、今後は忘れないようにしたい。

 金曜夕方から高速に乗ってSAで仮眠摂り摂り土曜朝早めにeikaさんとやべえさんに合流して東京に向かいスカイツリーとすごろく屋に行ってやべえ邸で買ったゲームなどを遊びながら寝て日曜起きたら適当に帰るスケジュール。

 まず水曜にeikaさんが遊べないかもしれないと言ってきてオフ会の危機、「こりゃ中止かなー」と思いながら待っていたら金曜の5時ぐらいに「大丈夫です!」と連絡が来たので急いで出発。
 時間的にはたっぷり余裕があるのですけれど、明るいうちに高速道路の走りに慣れておかないと、またなにかやらかしそうで怖かったのです。
 そういえばなにもお土産を買ってなかったので静岡SAでお茶系お菓子をみっつほど購入する。このときに珈琲無料券をもらった。なかなか眠れないので鉛筆を買ったり、コンビニ弁当(スパゲティチキンカレーピラフ)食べたりしていた。田舎のSAはお茶がタダなのでいいですね。静岡のお茶はうまい。
 けっきょくちゃんと寝たのは海老名SAでした。その前に深海魚展示してるSAがあったけれど、あれはどこだったかな。で、やべえさんが起きたのを見計らって合流地点に到着。たまプラーザというなんだか気の抜けた駅は、時間が早いせいでほとんどのお店が始まっていない。ぼんやりしばらく待ってやべえさんと合流。普通の人でした。ちなみに私はカジュアルなスーツで……なんだよそれって、ジャケットなんだけど。ほら、ホスト風のスーツっぽいんだけれどやたらオシャレ服ってあるじゃん? あれを薄めたようなやつを着てました。長髪とあいまって音楽家みたいだと思った(個人の使用感です)。あとはeikaさんですね。早めに到着できそうとあらかじめ言っていました。私たちが合流したことを聞くとあと20分ぐらいで着くと言っていました。けれどなにか得体の知れない現象の介在により、少しだけ遅れて合流しました。ウカツ! 服装はジェダイみたいなマント羽織ってた。ライトセーバもってたら完璧だったね。

 eika ウカツ!

 スカイツリーは以前の人狼メンツと行ったときほどは並んでなく、わりとするっと入れました。スカイツリー内部では宝探しイベントが開催されていて、その暗号を解いてゆくところスカイツリーをさらに昇らないといけないことが予測されたので(上の展望階層に昇るには入場料とはまた別途お金がかかる)断念しました。やっぱり商売ですね。無料で参加できるってのは虫が良すぎると思ってたんだ! 腹立ち紛れに書くけれど、スカイツリーのお姉さんのイントネーションがおかしかったんだけれど、あれは語学に秀ですぎて日本語を使用する機会が少ない方たちだったんですかね。
 景色はよかったですよ。高所恐怖症の私は縁に身を乗り出して下を覗くなんてことはできませんでしたけれど。でも、ガラス床には立ったぜ!(謎の反発心)
 スカイツリーの根元には和風のお店が並んでいてものすごく心が惹かれました。刀風番傘とかあったし。お腹が空いててスルーだったのが悔しい。
 スカイツリー内のお店はべらぼうに高いということで、覚えてない駅で降りてなんだかよくわからない中華料理店で食べました。隣は二郎系ラーメンでした。ひとりのときはそーゆー店に入ってみたいものですね一回でいいから。私とeikaさんが八宝菜でやべえさんが麻婆茄子。中華って外れはないと思うんですよ。値段の高い店はそれなりの店構えしてるから避けられるし、量が多いことはあっても少ないことはない。味もわりと安定してる。でも、その店は外れだったかもしれない。悪く言うと同行したeikaさんとやべえさんに気を使わせてしまうかもしれないけれど。責任は店にある。味は悪く悪いというほどではないけれど、なんだか野菜くささ(きのこくささ?)が残っていたし、スープはやたら酢っぽい。白飯はうまかったのが慰め。やべえさんは麻婆茄子が辛すぎてご飯大盛りで頼んでいたのにさらに追加注文するはめになったし(有料)、それでも食べきれない辛さだった(あとで発覚するのだがやべえさんはけっこう食べる人)。これはウカツ!でしたね。

 やべえ ウカツ!

 eikaさんが頭痛がするというので薬を買ったあと(スカイツリーで昇降した気圧変化の影響か?)、すごろく屋に到着。いやあ、いろんなゲームがありますね。私はもともと買うつもりだったDixitの拡張版を買いました。拡張版なるものはひとつなのだと思い込んでいたら、拡張版4まで出ているらしい。2と3を買ったのだぜ。4は品切れだったのだぜ。拡張版にはただ変な絵の描いてあるカードが入っているだけで説明もなにもない。これは絵を買うようなものなのだ。私はそれとプラス、マスカレイドを買ったぜ。Dixitは3人以上いないと遊べないゲームで、ぼっちの私は3人以上で集まる機会がなかなかないので2人で遊べるゲームがほしかったのだ。このゲームはやべえさんも買ったので、東京の方はやべえさん邸で遊ぶといいよ。
 ゲーム内容は、誰がなんのキャラなのか確定しない状況(自分さえ)で、自分がもっているはずのキャラの能力を使ってお金を稼ぐゲームです。記憶力と推理力が試されるよ! 記憶力のない私が買うべきゲームではなかったが、いいのだ。絵がいいから(絵を重要視するclown-crown(仮)さん)。あとはブギーポップのイラストレータの人が絵を描いたUNOっぽいゲームを買うか悩んだけれど、やべえさんが買ったんで私はやめた。ほかにもシェフィとかいろいろあったね。

 歩き疲れたのと、ゲームを買っってほくほくしたのとで、足早にやべえ邸に向かうが、途中で誰も傘を持っていないことに気付く。すごろく屋の玄関前に置いてきてしまったようだ。はじめに気付いたやべえさんはウカツ!度が低くなると自分で弁論していたのだけれど、私の傘は骨が折れてていつ捨てるか迷ってた傘だし、eikaさんはビニー傘だったので、金銭損害はやべえさんがいちばんだろう。ウカツ!は免れぬ。

 c ウカツ!
 eika ウカツ!
 やべえ ウカツ!

 まあ、あとはゲーム三昧でしたよ。マスカレイドとかUNOみたいのとかドラフトワークとかアリスのお茶会とか王宮のささやきとかやりました(Dixitは本体がないので遊べない)。eikaさんはケモナーのようだ。
 夕食はやべえさんに寿司を奢ってもらって(やべえさんは1人前セットを平らげたあとサーモンとアナゴ(めちゃ長い)を頼んで、さらに海栗の炙り飯を食べていた)、帰りにコンビニで酒とかお菓子買ってまたゲーム三昧だった(やべえさんはポテトチップスもばりばり食べた)。

 私はいつの間にか寝てた。eikaさんはやはり忙しいらしく、早朝にやべえ邸を発つというので、私もいっしょに帰ることにした。eikaさんをたまプラーザまで車に乗せて。このとき私はまだ後の起こる悲劇を知らなかった!
 帰りは順調でしたね。行きは90km/hぐらいでゆっくり走っていて、帰りは平均して110km/hぐらいかな。やべえ邸はゆっくりできるし、車中も私のテリトリ内なんだけれど、それでも家のベッドで寝るに勝るものはないからね。高速道路を走っている途中でやべえさんからskypeの通知が来て「挨拶かな? やべえさんは律儀だな」と思ってそのまま走行、静岡SAで内容を見たら「eikaさんが車に置いてあった枕をもっていってしまったらしいので電話してください。090-××××-××××」だってさ。どうしたら枕がeikaさんの手荷物に紛れるのだろうか。ウカツ!っていうか、なんか次元が違うよね。まあ、温厚なclown-crown(仮)さんはそんなことで腹を立てたりせず、珈琲無料券を使っておいしい珈琲を啜りながら「じゃあ次のオフ会企画してね」で済ますスマートな紳士である。

 はてさて、注目の総合得点は。

 c ウカツ!
 eika ウカツ!ウカツ!ウカツ!
 やべえ ウカツ!ウカツ!

 さすが初代迂闊者の称号をもつeikaさんである。
 しかし、このオフ会を企画したのはそもそもモノノケ市に参加するためで、東京ではなく京都だということを1週間前まで気付かずにやべえさんに指摘されてはじめて気付くそのウカツ!さこそ次世代を期待されたウカツ!ではないだろうか。

 c +30000ウカツ!

 再計算すると、

 c ウカツ!+30000ウカツ!
 eika ウカツ!ウカツ!ウカツ!
 やべえ ウカツ!ウカツ!

 clown-crown(仮)さんの優勝である。
posted by clown-crown at 00:05| パリ ☁ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック