2011年02月28日

漫画用原稿用紙

 HDDクラッシュにより、なくなってしまったのでもう一度作った。
 もう作りたくないので、ブログにアップしておくのよ。

 sample.pbx

sample.png

 作るにあたって、PictBearのプラグイン配布サイトの双璧がひとつ【egis Station】が閉鎖していてすっげー焦ったぜ。アーカイブを見つけたけれど、ところどころ抜けている(単色効果がもう使えない……)。
 PictBear自体、開発中止されているソフトだしな。ドット単位で描けるからめっちゃ重宝している。なくなってほしくないよう。イラストもドット絵も描けるソフトってPictBearしか知らない(Windowsのペイントは除いて)。

 http://web.archive.org/web/20071213070257/egis-s.hp.infoseek.co.jp/pb/dllist.html



 閑話休題。
 パーダさんとこの漫画を勝手に基準にして作ってます。
 私が使いやすいように作っただけなので、私以外の人が使うようにはできていません。もちろん、正規のものでもありません。使う人はいないと思うけれど、使っても責任はとらんよ。
 ってことは考えてみたら、これ使って描いた漫画は本にならないってことじゃん。あれー? どうしたらいいのさ、これ。
 デジタル原稿の描き方を教えてくれるサイトはいっぱいあるようなので、そこ読んでくる。
posted by clown-crown at 03:17| パリ ☁ | TrackBack(0) | ダウンロード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/188132386

この記事へのトラックバック