2010年08月13日

アクションゲームらしくなってまいりました

sam1.png

 Debug.zip

 移動、ジャンプ、壁の当たり判定、床の当たり判定まで作りました。ジャンプはスペースキーです。
 天井の判定はしていないので頭上に天井がある状態でジャンプすると頭がめり込みます。

 .NETってのがパソコンに入ってないと動かないようです。XPやVistaなら最初から入っているので問題なく動くはず。それ以上難しいことはわかりません。ごめんなさい。
 ゲームをインストーラ付きにすれば.NETを忍び込ませられるそうなのですけれど、私はインストールするゲームに抵抗あるのでやるつもりはありません。

 書いたプログラムを載せておきます。
 切り貼りなので美しくありません。全体の動きをチャートに書き出してからプログラミングしたほうがよさそう。美しくないプログラムはなんかやる気が減退するよね。
 act.txt

 C♯で書いたアクションゲームのプログラムを公開しているのは、私がアクションゲームを作ろうとしたときに参考になりそうなC♯によるゲーム製作講座をしているサイトがなかなか見つからなかったためで、私がこうしてプログラムを公開することでC♯でゲームを作ろうとする方に少しでも役に立てたら、新たなゲームを生み出すことの一助になれれば、ひいてはゲーム界が賑わうことにつながるのであればこんなに喜ばしいことはありません、なんてことはこれっぽっちも考えていません。
 私の書いたプログラムを参考にするぐらいならDXライブラリ置き場に書いてあることを読んだほうが百倍いいわ。

 プログラムを載せているのは「俺はここまでやった。見ろ!」ってのと、製作過程を公開することで自分自身にプレッシャーを与えること、理解度の確認と、「ここが変だよ」などの意見をもらうためです。あ、コメント欄を開いておいたほうがいいな。

 次にやること。
 プログラムの挙動の書き出し。混乱してきている。全体をわかりやすく。あと、画像の範囲=当たり判定範囲ではないので数値がメンド臭いことになっている。最初に当たり判定範囲を登録したほうがいいのかな。
 左ボタンは離しても画像は左を向いたままだけれど、下ボタンは離したら立ち上がらないといけないとか。左ボタンは押している間は左移動アニメーションになるけれど、離すと待機アニメーションになるとか。ボタンを同時に押したときにどうなるとか。そういえば、ジャンプボタンを押している長さによってジャンプできる高さが変わるのってどうやってるんだろう。今回のゲームでは必要なさそうだけれど。
posted by clown-crown at 14:06| パリ | Comment(6) | TrackBack(0) | 製作日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きのう、状態とか移動ー!
Posted by BlogPetのクラン at 2010年08月13日 15:24
 声はすれども姿は見えぬ。
Posted by clown-crown(仮) at 2010年08月13日 16:03

うっはっはー!1ヶ月で30マソも稼いじまった!
オレ先月まで童=帝だったけど、もう7人とHしちゃったぜ!笑

てか今まで知らなかったけど、最近の子ってチ■コ好きな子多いのな♪
フーゾクなんか行くより、こっちで童=帝売って正解だったわ(* ̄ー ̄)v
http://bit.ly/aPhl8T
Posted by この前言ってたバイトの件 at 2010年08月18日 07:45
 チョコ?
Posted by clown-crown(仮) at 2010年08月19日 01:42

オレの借金120万が3ヶ月で完済しちまったよ!!
まさかこんなに稼げるとは・・・(`・ω・´;)

毎日女の子とイチャイチャHできるし、おいしすぎ♪♪♪
http://-y-g1t0.ray.furuban.info/
Posted by うっはぁぁぁぁぁ!! at 2010年09月02日 14:02
 いちゃいちゃえっちだと!(ガタッ)
Posted by clown-crown(仮) at 2010年09月03日 00:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159321694

この記事へのトラックバック