2015年01月24日

明けた(新年の挨拶)

 帝国魔導院決闘科がとてもおもしろかったので召喚指揮候補生をやってみたらおもしろくなかった。

 頭を使わないんですよ。じゃんけんじゃないのが売りみたいなこと書いてあったけれど、とどのつまり変形じゃんけんなんですよね。決闘科みたいな、どうやって相手を切り崩せばいいのか考える要素がまったくない。私が惚れたのはそこなんですよ。

 川崎部の人たちの理想のゲームはそういう方向なんでしょうか。
 かっこいいタイトル画面とか音声入りのエンディングテーマとか美麗なキャラクタービジュアル(主要キャラだけ)に注力していくのですか。
posted by clown-crown at 22:12| パリ ☀ | TrackBack(0) | グチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする